放射線とは

放射線の単位

吸収線量

放射線が物質に当たったとき、その物質に吸収される放射線量 を吸収線量といいます。 単位はグレイ(Gy)です。

線量 当量

人体が放射線を受けたとき、その影響の度合いを表すめやすとなる放射線量 です。 放射線は同じ吸収線量の場合でも、人体に対する影響は放射線の種類とそれが持つエネルギーにより異なるため、放射線防護を目的とした共通 の尺度で評価するために用いられています。 単位はシーベルト(Sv)です。